ブログ

外側に向いた意識を、内側に向けるための私の習慣

投稿日:

私が定期購読している雑誌「&Premium」。

“ベターライフ”をテーマに、日々の暮らしを豊かにするファッション&カルチャー情報をテーマとした雑誌で、毎号かなり読み応えがあります。

2019年6月号のテーマは「心地よく暮らす人が、習慣にしていること」

モデルやアーティスト、スタイリスト、歴史学者、エッセイストに編集者、フォトグラファー、イラストレーターといった、仕事を持ち、バリバリ活躍しながらも、家庭やプライベートも大事にされている方々が習慣にしていることが書かれていました。

そこに書かれていたのは、十人十色。一つとして同じものはありません。

でも、どの習慣も「自分の内側に目を向けている」というところが共通しているなぁって思いました。

花に触れることで感覚や感情の動きを見ている方、アイロンをかけることで思考をクリアにしている方、日記を書くことでその日の振り返りをされている方、ピアノを弾くことで気分を安定させている方、等。

日常の生活では、どうしても自分の外側に意識がいきます。

子供のため、夫のため、両親のため、友達と仲良くするため、職場での人間関係をスムーズにするため、お客様のため、上司のため、部下のため・・・

そんな外側に向いた意識を、内側に向けるための自分だけの習慣。

それがある人たちだから、仕事も家庭もうまくいくんだろうな。

&Premium

わたしも、最近になってようやく自分の内側に意識を向ける時間が持てるようになってきました。

私の習慣は、夜寝る前か翌朝に、その日の出来事や感じたこと、そして食べたものを日記に書くこと。

日記を書くことで自分の内側に意識を向けています。

自分の内側に意識を向けるようになると、自分が何が好きで、自分にとっての正義は何で、何を大切にしたいと思っているのかが少しずつわかるようになってきました。

そしてそれは、人それぞれに違うんだということも。

自分のことがわかり、人とは違うということを認識できるようになると、自分の意見を言えるようにもなってきました。少しずつですけどね。

人の目や評価が気になって仕方がなく、人と同じようにしないとダメと思い込み、人に合わせることがコミュニケーション能力の長けた人だと思っていた若かりし日からすれば、ずいぶんと大人になったなぁと感じます。

まだまだ忙しくなると、自分をおざなりにすることもしばしば。

でも、忙しい時ほど自分の内側に目を向ける時間をとることが必要だな。

そう今号の@Premiumを読んで感じたのでした。

投稿者プロフィール

七星 奈津子
七星 奈津子

ブログ集客プロデューサー/ライター/コラムニスト


読者(消費者)との関係をつくり、集客や販売につなげる発信で5年10年後もお客様に愛される会社・お店づくりのためのメディアづくりをサポートしている。


これまで発信してきたもの、持っているコンテンツをわかりやすく見やすい形に編集してコーディネイトすることを得意とする。またコミュニケーションの中で、その人の中にある光るもの・強みを引き出すことも得意。


講座や個別サポートでは、その人ならではの魅力を引き出し、わかりやすく伝わりやすい言葉にして発信するお手伝いをしている。


▶︎詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ブログ

Copyright© 7stars725.com , 2019 All Rights Reserved.