My Favorite ブログ

PENTAX Q-S1用レンズ「07 MOUNT SHIELD LENS」を買ってみた

更新日:

昨年、何かの番組でみたピンホールカメラで撮ったという写真にすっごくすっごく惹かれ、わたしもやってみたいな〜と思っていたものの、何も行動することなく数ヶ月。

でも年末に「やっぱりやってみたい」と思ってFacebookにつぶやいてみました。

すると、ピンホールではないけど、同じような効果の写真がデジタルで撮れるレンズ、いやこの段階ではまだ「撮れるかも」なレンズを見つけたのです。

なぜピンホール?

Facebookにつぶやくと、

「なんでまたピンホール?」

「小学生が理科の時間に使うかも 小学生になれば?」

等の反応がありました。

ですよね。

でも、なんか今って誰でも簡単に綺麗な写真が撮れるじゃないですか。

綺麗な写真が撮れるというより、どんな写真でも綺麗に修正ができると言った方が正しいのかな。

アプリでいとも簡単に素晴らしい写真に早変わりするでしょ?

便利です。だから私も使います。

でもそのウソものの綺麗さにちょっと嫌気がさしてきたんですよね。

PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENS

ピンホールカメラをやってみたい!

でも、カメラにめっちゃ詳しいわけでもなく、ほんのちょっと一眼レフを触ったことがある程度。

今持っているカメラはミラーレスだし。

それに、工作は超〜苦手で、自分で作るなんてあり得ない。

どうしたもんかな〜と思っていたところ見つけたのが

PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENS

だったのです。

手軽にピンホールカメラと同じような、画像周辺部の流れや、個性的でやわらかな味わいのある描写が楽しめるというもの。

しかも、価格が超手頃!!

楽天でも売ってます。

リコー(ペンタックス) 交換レンズ 11.5mm F9 「07 MOUNT SHIELD LENS(マウント シールド レンズ)」【ペンタックスQマウント】[07MOUNTSHIELDLENS]

価格:2,530円
(2018/1/17 08:59時点)
感想(1件)

これは買うしかない!

ですよね。

PENTAX Q-S1に装着してみました

PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENS

このレンズ、厚さが6.9mm。

キャップに穴があいたような感じのものなのです。

PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENS

PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENSで早速撮ってみました

近所の公園で。

そうそう、この流れるような感じが好きなの〜。

PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENS

PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENS

雰囲気よくないですか?

わたしは好き。こういうの。

綺麗ではなく、なんとなく味がある感じが。

こんなのも撮れました。

PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENS

PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENS

もちろん全部無修正です。

思うがままにカメラを向けてシャッターを押したもの。

もう楽しい〜〜〜!

「美」を表現したい

「美しい」ものを撮りたい。

でもそれは、ただただ綺麗なだけではないんです。

撮った人の心も表現されているものが美しいって思うのです。

光と闇、明と暗、温と冷・・・

そういったものが感じられてこそ美しいのかなって。

もちろん私にとっての「美しい」の定義ですけど・・・

で、わたしが見たピンホールカメラで撮った写真がそういうものが表現されていて、光とか時間、空気とか温度といったものが感じられたのです。

だからすっごい惹かれて。

しばらくこのレンズで遊んでみます!

PENTAX-07 MOUNT SHIELD LENS仕様

焦点距離
(35ミリ判換算値)
11.5mm
(Q、Q10:63.5mm/Q7、Q-S1:53.00mm)
レンズ構成枚数 1群1枚
画角

Q、Q10:37.5°/Q7、Q-S1:44.5°

開放絞り F9固定
マウント ペンタックスQ(プラスチックマウント)
撮影距離の目安 約0.3mー2m
最大径x長さ 約40.8mm x 約6.9mm
質量(重さ) 約8g
同梱品 Qレンズマウントカバー

投稿者プロフィール

七星 奈津子
七星 奈津子

ブログ集客プロデューサー/ライター/コラムニスト


読者(消費者)との関係をつくり、集客や販売につなげる発信で5年10年後もお客様に愛される会社・お店づくりのためのメディアづくりをサポートしている。


これまで発信してきたもの、持っているコンテンツをわかりやすく見やすい形に編集してコーディネイトすることを得意とする。またコミュニケーションの中で、その人の中にある光るもの・強みを引き出すことも得意。


講座や個別サポートでは、その人ならではの魅力を引き出し、わかりやすく伝わりやすい言葉にして発信するお手伝いをしている。


▶︎詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-My Favorite, ブログ
-

Copyright© 7stars725.com , 2018 All Rights Reserved.