WordPress ブログ

【WordPress】ブログを限定公開に!特定の人にだけ読めるようにする「パスワード保護」機能

更新日:

通常、記事を書いて公開すれば誰でも読めるのがブログ。

でも、特定の人にしか読んで欲しくない記事もあったりしませんか?

そんな時に便利なのが、「パスワード保護」。

パスワードを発行し、そのパスワードを入力しなければ記事が読めないように設定する、ワードプレスの標準機能です。

使い方はとっても簡単!

これから説明していきますね。

パスワード保護の方法

ブログを書く画面は通常と同じ、「新規投稿」から記事を書きます。

書き終えたら、公開の前にパスワードの設定を行います。

右側サイドの一番上「公開」というボックスに公開状態という項目が表示されています。

普段はあまり意識をすることがない箇所だとは思いますが、通常ここが「公開」となっているので、その下の「公開」という青いボタンをクリックすると、インターネット上に記事が配信されるわけです。

公開状態:公開

と表示されている横の「編集」という文字をクリックしてみてください。

パスワード保護の使い方

そうすると、公開状態が

  • 公開
  • パスワード保護
  • 非公開

の3種類から選べることがわかります。

「パスワード保護」を選択すると、パスワードを入力するボックスが表示されますので、そこに設定するパスワードを入力してください。

パスワード保護の使い方

このパスワードをお客様や知人に伝えるわけですので、あまり長いパスワードだと「見れない」等のトラブルにもつながるかと思いますので、その辺りは考慮して設定してくださいね。

パスワードを入力すると、先ほど「公開」となっていた公開状態が「パスワードで保護されています」に変更されています。

パスワード保護の使い方

この状態を確認できたら、下の青い「公開」ボタンをクリックすればOK!

簡単でしょ?

パスワードで保護された記事の表示

パスワード保護した状態で公開された記事は、以下のように表示されます。

パスワード保護の使い方

パスワードを入力すると・・・

パスワード保護の使い方

こんな感じで表示されます。

限定公開はこんな時に便利!

例えば・・・

プライベートサロンや、自宅に人を呼んでお稽古ごとやセミナー、お茶会等のイベントをする時、自宅までのアクセス方法をブログに書くのは・・・なんてためらっている人にはこの方法はオススメ!

セミナーやイベントの写真を参加者のみに公開したい場合にも便利かも!

あと、会員システムをとっていて、会員にのみ公開したい場合なんかも使えますね。

パスワードは変更もできますので、一定期間がすぎると変更しておけば、一度パスワードを知った人がずっとその記事を閲覧できるということもなく、安心です。

ワードプレスのパスワード保護機能、ぜひ活用してみてくださいね^^

投稿者プロフィール

七星 奈津子
七星 奈津子

ブログ集客プロデューサー/ライター/コラムニスト


読者(消費者)との関係をつくり、集客や販売につなげる発信で5年10年後もお客様に愛される会社・お店づくりのためのメディアづくりをサポートしている。


これまで発信してきたもの、持っているコンテンツをわかりやすく見やすい形に編集してコーディネイトすることを得意とする。またコミュニケーションの中で、その人の中にある光るもの・強みを引き出すことも得意。


講座や個別サポートでは、その人ならではの魅力を引き出し、わかりやすく伝わりやすい言葉にして発信するお手伝いをしている。


▶︎詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-WordPress, ブログ
-

Copyright© 7stars725.com , 2018 All Rights Reserved.