ブログ集客とは

ブログ 集客

ブログ集客とは〜テクニックの前に知っておきたい集客の基本〜

投稿日:

「ブログ集客」とGoogleで検索してみると

  • ブログ集客のコツ
  • ブログ集客のやり方
  • 集客ブログの作り方
  • ブログからの集客方法

といった記事が上位に表示されています。

でも、そもそもブログ集客って何?

ここがきちんと定義されていないと、これらのノウハウが活かされないかなぁ〜と思うわけです。

そして、これらのテクニックに振り回されてしまうのも、言葉の定義がされていないことが原因かなぁとも思います。

集客とは

文字通りお客様を集めることではあるのですが、お客様を集めるためには人がどんなところに集まるのか?を考える必要があるのかなぁと思います。

人はどんなところに集まるの?

お好み焼きの千房(ちぼう)創業者、中井 政嗣さんの「人が集まる十カ条」は有名ですね。

1. 「人が集まるところに」人は集まる
2. 「夢の見られるところに」人は集まる
3. 「噂になっているところに」人は集まる
4. 「良いもののあるところに」人は集まる
5. 「快適なところに」人は集まる
6. 「満足の得られるところに」人は集まる
7. 「自分のためになるところに」人は集まる
8. 「感動を求めて」人は集まる
9. 「人の心を求めて」人は集まる
10. 「自分の存在感を認めてくれるところに」人は集まる

これを、ブログに置き換えるとどうなるでしょうか。

人はどんなブログに集まるの?

  1. 「人気(ひとけ)や賑わいが感じられるブログに」人は集まる。
  2. 「変化している未来の自分のイメージがリアルに想像でき、ワクワクできるブログに」人は集まる。
  3. 「多くの人が紹介しているブログに」人は集まる。
  4. 「クォリティーの高い情報を提供し続けるブログに」人は集まる。
  5. 「内容・見た目ともに心地よく読めるブログに」人は集まる。
  6. 「困りごとが解決できるブログに」人は集まる。
  7. 「知りたいことがわかりやすく書かれているブログに」人は集まる。
  8. 「私のコト見てた?というぐらい相手の立場で考え言葉を綴っているブログに」人は集まる。
  9. 「書き手の考えや価値観に共感できるブログに」人は集まる。
  10. 「勇気が湧いたり元気になれるブログに」人は集まる。

こんな感じになるのかなぁとわたしは思います。

こう考えると、ブログにどんなことを書けば良いのかがよくわかりませんか?

あなたが好きだな〜と思っているブログ、参考にしているブログを改めてみてみてください。

この条件が当てはまっていませんか?

ブログ集客に必要なのは

タイトルにキーワードを入れる、文字数は◯文字以上、見出しをつける、SNSで拡散させるといったテクニックもブログに人を集めるためには必要なことです。

でもこれらは人がどういうところに集まるかを知ってこそ有効な手段だと思うのです。

心のないところに人は集まらない、結局は人なんです。

集客とは、人を力づくで集めるのではなく、人が集まる人になることだと思っています。

そのためにブログでは読者の知りたい内容を発信することで信頼を築く必要があるのです。

信頼の構築の先に商品やサービスの購入があるわけですから、少々時間がかかるということの認識も必要です。

今すぐ集客したい!今すぐ売り上げをあげたい!という方にはブログ集客は不向きです。

半年後1年後を見据えた運営を焦らずコツコツとやることだと思います。

 

投稿者プロフィール

七星 奈津子
七星 奈津子

ブログ集客プロデューサー/ライター/コラムニスト


読者(消費者)との関係をつくり、集客や販売につなげる発信で5年10年後もお客様に愛される会社・お店づくりのためのメディアづくりをサポートしている。


これまで発信してきたもの、持っているコンテンツをわかりやすく見やすい形に編集してコーディネイトすることを得意とする。またコミュニケーションの中で、その人の中にある光るもの・強みを引き出すことも得意。


講座や個別サポートでは、その人ならではの魅力を引き出し、わかりやすく伝わりやすい言葉にして発信するお手伝いをしている。


▶︎詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ブログ, 集客

Copyright© 7stars725.com , 2018 All Rights Reserved.